MusMusの音楽素材ダウンロードページデザインを変更しました

フリー音楽素材サイトMusMusの音楽素材ダウンロードページの機能、デザインを変更しました。SE・効果音素材のページは変更ありません。

変更点

  • 新開発!「MusMusプレイヤー」で画面遷移なくサンプル再生できるようになりました
  • プレイヤー上で次の曲の再生なども可能です
  • ワンクリックでダウンロードできるようになりました
  • 素材数が多い場合はカテゴリのページを分けて表示するようにしました

新開発!「MusMusプレイヤー」で画面遷移なくサンプル再生できるようになりました


プレイヤーやダウンロード機能にはJava Scriptを使用しています。今どきのサイトはどこもJSを当たり前のように使用していますからOFFにしている方は少ないと思いますが、MusMusをご利用の際はJSをONにするようお願い致します。

プレイヤー上で次の曲の再生なども可能です

次の曲をどんどん再生して、気に入った曲があればダウンロード、といった使い方が出来ます。サーバ転送量が心配なのでまずは様子見です・・・

ワンクリックでダウンロードできるようになりました

本来当たり前の機能でいまさらなのですが、長らくご不便をおかけしました。「MusMus」と検索すると予測検索で「ダウンロード 方法」と表示されることに心を痛めていましたが、今後は 直感的にダウンロードできるかと思います。ダウンロードのファイル形式はzip形式となっており、解凍するとmp3形式、MIDI形式、画像形式(楽譜)となります。

素材数が多い場合はカテゴリのページを分けて表示するようにしました

これまで一貫して1カテゴリ1ページで表示していましたが、BGMが100曲を超えてきた今、さすがに見にくくなってきたと感じていました。1曲辺りの表示スペースが増えたこともあり、1ページには10~20曲ほどが表示されるようにしました。

今後の予定

今後はCMS化を予定しています。すでに枠組みは出来ていますが、楽曲情報を記事に起こすのがしんどそうです。。。また、現在のサーバ契約だとデータベースが一つしか持てないので、すでにMusMus Blogで使用しているのでどうやって移行しようかなぁ・・・と悩んでいるところです。

| カテゴリ:お知らせ | 0 コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください