MusMus ブログ http://musmus.main.jp/blog フリーBGM・音楽素材MusMus管理人の雑記 Fri, 18 May 2018 13:04:01 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=3.9.24 ムラサキ劍サントラ メロンブックスにて委託販売開始となりました http://musmus.main.jp/blog/mutsurugi-melon/ http://musmus.main.jp/blog/mutsurugi-melon/#comments Fri, 18 May 2018 13:04:01 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3599 ムラサキ劍サントラですが、このたびメロンブックスにて委託販売が開始となりました。

ムラサキ劍サントラジャケット

通販のほか、全国の店舗にも分配されているようです。

メロンブックスのサイトで各店舗の在庫が確認できます。
(便利な世の中になったものです!)

それから、委託開始に伴いサントラ公式ページのジャケット画像にかかっていたぼんやり感をなくしました。
蓬餅さんの素敵イラストを4m*さんに素敵デザインしてもらってます。

デザイン面ではCD盤面も好評のようです。

ご興味がありましたらぜひお手に取ってくださいませ!

]]>
http://musmus.main.jp/blog/mutsurugi-melon/feed/ 0
2018M3春ありがとうございました http://musmus.main.jp/blog/2018m3spring-thanks/ http://musmus.main.jp/blog/2018m3spring-thanks/#comments Sun, 13 May 2018 11:14:29 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3572 M3ではたくさんの方にスペースにお越しいただきありがとうございました!(遅い)

たくさんの方にムラサキ劍オリジナルサウンドトラックを手に取っていただけました。

差し入れなどもいただき嬉しい限りです。
以下、今回のM3所感です。

緊張

さすがに2回目のイベント参加。
前回のようにガチガチに緊張するようなことはなく、皆さんとの会話を楽しむことができました。

行列

ちょっと行列ができかけた瞬間がありましたが、小さめの列が何回かできたくらいで前回のような状況にはなりませんでした。
とはいえ2列になっていただき2人で応対させていただくことがありましたがこればっかりは申し訳なかったところです。
ちょっとくらい列になってもいいじゃないか的なことをてつ氏に言ったところ厳しく叱責されました。
こういったイベントでは他のサークルに影響が出る状況は絶対にいかんというのもありますが、わざと行列を作るサークルが問題になっているとかなんとか・・・認識の甘さを反省。
列が無くなってからお話に戻ってきてくれた方も。ご協力ありがとうございました。

好きな曲

今回の劍に限らずぼくの曲で「この曲が好きだ!」ということをいろんな方が言ってくださいました。
もうほんとに嬉しい!
こういう声を直接聞けただけでも頑張って手渡し頒布を選んでよかったと思えます。

そんな中で前作の「囲われたセカイ」を好きだと言ってくださった方が複数いらっしゃいました。
個人的にはこれが嬉しい。
「囲われたセカイ」はぼく自身のお気に入り曲TOPいくつかに入る曲なんですが、ネットでのエゴサでは良いと言っている人が少ないようなので。
いや~ありがとうございます。

いりす症候群!

「いりすの頃から聴いてるぜ」という方もチラホラ。
未プレイの方は是非いりす症候群!もよろしくです。

サイン

ぼくなんぞにサインをお求めいただきありがとうございます。多分すべて、てつ氏と2人で書かせていただきました。
教訓としてはCD表面にはそれなりの油性ペンでないと字が書けないということです・・・大丈夫だったかな。。。

テストプレイヤー

某テストプレイヤーさんとのお話は楽しかったです。

樋口秀樹氏

むかしのこと9で書いた樋口秀樹氏と十数年ぶりの邂逅!
あああ、懐かしい!全然変わってない!お話しできて嬉しかったです。しかしお話した内容のほとんどが個人情報でここで書けない!
そんな樋口氏、最近はイタリアに縁があるとのこと。>> http://tynwald.jp/
イタリアではPC98の頃のようなFM音源サウンド文化が評価されているらしく、当時のぼくの曲の感想も樋口氏のところへ来てると聞いてこれもまた嬉しい。

広がる輪

そしてびっくり、お隣のスペースの中島氏と樋口氏がお知り合いとのこと!
そんな流れで中島氏ともお近づきになれてうれしかったです。
つか、パズドラの作曲してますとかいわれるともうビッグタイトルすぎてピンときませんでした。
なんかぼーっとなって「あーそうなんですね」という薄い反応になってしまった。

まとめ

「うれしかったです」連発の小学生のような感想ばっかりですが、とにかくM3参加してよかった!
うれしかったです!

]]>
http://musmus.main.jp/blog/2018m3spring-thanks/feed/ 0
ムラサキ劍サントラページ公開しました http://musmus.main.jp/blog/murasaki-tsurugi-ost-page/ http://musmus.main.jp/blog/murasaki-tsurugi-ost-page/#comments Wed, 25 Apr 2018 14:40:05 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3557 ムラサキ劍のサントラページを公開しました。

j300x300

http://musmus.main.jp/murasaki2/

前作と同じく、イラストはゲーム本編と同じく蓬餅さん、デザインは4m*さんです。

2018春M3にて頒布

2018年4月29日のM3(スペースI-18a)にて頒布します。

会場にはゲーム製作のてつと、音楽担当のわたくしwatsonがおります。

対面での頒布です。是非ご意見など直接いただけると嬉しいです。

とか言いながら、前回はあわあわしてて余裕がなく声をかける雰囲気じゃなかったような気もします。

今回は出来る限り大人の余裕を醸し出す所存ですので、ぜひお気軽にお声掛け下さい!

]]>
http://musmus.main.jp/blog/murasaki-tsurugi-ost-page/feed/ 0
BGM4曲追加 http://musmus.main.jp/blog/bgm-spring-2018/ http://musmus.main.jp/blog/bgm-spring-2018/#comments Sat, 31 Mar 2018 15:17:13 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3547 BGMを4曲追加しました。

キミにあげる!

子供たちの損得のない物のやり取りって見ていて微笑ましい。

DBDのテーマ(DBD file No00)

思考 DBD(file No08)

DBDシリーズが2曲も!

晩夏の蝉

ほんとに晩夏に作ったのに公開がこんな時期に!

ああ、内容がない笑
タイトルと曲調でぼくの表現したかったことはわかってしまうと思いますが、それに囚われず自由な創作に使っていただければ幸いです。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/bgm-spring-2018/feed/ 0
2018春M3にてムラサキ劍サントラ頒布します http://musmus.main.jp/blog/m3-spring-2018/ http://musmus.main.jp/blog/m3-spring-2018/#comments Sat, 31 Mar 2018 15:00:57 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3541 title

音楽を担当しましたカタテマのフリーゲームフリーゲーム「ムラサキ劍
のオリジナルサウンドトラックを2018年4月29日のM3-2018春にて頒布いたします。

現在鋭意製作中です!

また随時追加情報などお知らせしたいと思いますので、よろしくお願いします。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/m3-spring-2018/feed/ 4
「ムラサキ劍」の音楽を担当しました http://musmus.main.jp/blog/murasaki-tsurugi-bgm/ http://musmus.main.jp/blog/murasaki-tsurugi-bgm/#comments Sat, 31 Mar 2018 12:56:14 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3522 title

カタテマよりフリーゲーム「ムラサキ劍が公開されました。

前作「ムラサキに引き続き、音楽を担当しております。

WindowsPCがあればどなたでも無料でプレイできます。
めちゃ楽しいので、ぜひとも遊んでみてください。

楽曲の感想・苦情なども大歓迎です。

以下余談です。

今回のBGMは前作ムラサキよりビットレートを上げ、よりよい音質でゲームに搭載されています。

更に作曲者自らループポイントを設定しており、ノイズや音切れが起こらない自然なループ(当社比)を実現しています。
ですので、ループの違和感無いなとか、音質いいな的なお言葉もぼくへの褒め言葉となります。

あっ余談の方が長くなっちゃった。

ではムラサキ劍をよろしくお願いします!

]]>
http://musmus.main.jp/blog/murasaki-tsurugi-bgm/feed/ 0
SC-88VL http://musmus.main.jp/blog/sc-88vl/ http://musmus.main.jp/blog/sc-88vl/#comments Fri, 16 Feb 2018 14:13:12 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3497

いやぁ驚きました。
かつてSC-88VLをここまでピックアップした記事があったでしょうか?

素晴らしい記事です。

ぼくもこの記事にある「当時のDTM初心者」ですし、当然SC-88VLは「思い出深い製品」です。

だけど「懐かしい」かというとそうでもなく、それは今でもSC-88VLで作った曲たちをMusMusで公開しているからでしょう。BGMだと「Aayurveda」から「7人の農夫」まではこのSC-88VLで作っています。ぼくの曲の中ではそこそこ知られている「プラスチックアドベンチャー」も(ほぼ)SC-88VL製です。

購入したのは秋葉原のパソコンショップで、だったような気がします。当時すでに後継機のSC-88Proが登場していました。それもあってSC-88VLは値下がりしており、SC-88Proとの価格差が大きくなっていたように記憶してます。当然Proが欲しい、でもお値段が・・・と散々悩んだ末にVLの方を選んだのでした。

でもこれが後でとっても後悔するんです。

MIDIブーム真っ只中。みんなが自慢の力作をパソコン通信のBBSにアップロードするわけですが、どれもこれもSC-88Pro仕様。SC-88VLでもそこそこ鳴るけどやっぱりどこかおかしい(特にドラム)。そんなデータをSC-88VLでも鳴るように手直しする日々でした。

でも今思うと全然再現できてなかったんですよね。VLしか持ってないぼくにはエフェクトインサート機能があんなに強力なものとは想像もできなかったのでした。

あれから20年以上。世のDTM環境は当時からは想像もできない領域に突入していますが、それでもぼくがやっぱりハード音源好きなのはあの頃の葛藤と後悔から来るのかもしれません。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/sc-88vl/feed/ 0
DTMメインPC構成メモ http://musmus.main.jp/blog/dtm-main-pc-spec/ http://musmus.main.jp/blog/dtm-main-pc-spec/#comments Sun, 04 Feb 2018 11:00:36 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3482 自分のPCのスペックが良くわからなくなるのでメモ。


OS

Windows 10 Home 64ビット DSP版
(DSP版:パーツなどとセットで購入できるバンドル版)

プロセッサー

インテル Core i7-6700K Skylake
(4.0-4.2GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP95W)

CPUクーラー

COOLER MASTER Hyper 212 EVO
(サイドフロー12cmFAN・ヒートパイプ×4本)

メインメモリ

DDR4-2133 8GB×2
デュアルチャンネル / 計16GB

PCI Express

未接続
M.2 SSD なし

メインストレージ

2.5インチSSD 250GB Samsung SSD 850 EVO
シーケンシャル(MB/s)[読:540/書:520]
ランダム(IOPS 4K)[読:97000/書:88000]

サブストレージ1

Seagate ST1000DM003
1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
[SATA600 7200rpm]

サブストレージ2

1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD

光学式ドライブ

LG GH24NSxx
(24倍速DVD±R DVDスーパーマルチドライブ)

チップセット

インテル Z170 Express チップセット

グラフィックアクセラレータ

インテル HD Graphics 530(CPU統合グラフィックス)
(グラフィックボード未搭載)

HD Graphics 530メモ:
GPUクロック
 ベース: 350MHz
 最大: 900-1150MHz
GFLOPS(単精度理論値): 345-441
メインメモリ
 帯域: 34.1GB/s
 DVMT: 容量の半分まで

内蔵ネットワークカード

マザーボード標準搭載LAN

電源

700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

ケース

IN-WIN EA037 ブラック
(ミドルタワーATXケース)

ケースファン

12cmケースファン 背面 1基

モニタ

iiyama ProLite XU2390HS-B2
23.0型フルHD:1920×1080/IPS/12mmフラットスリムベゼル
非光沢/デジアナ2系統+HDMI/スピーカーあり

]]>
http://musmus.main.jp/blog/dtm-main-pc-spec/feed/ 0
2018年もMusMusをよろしくお願いします http://musmus.main.jp/blog/2018newyear/ http://musmus.main.jp/blog/2018newyear/#comments Wed, 03 Jan 2018 10:10:06 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3478 あけましておめでとうございます。

本年も音楽素材MusMusをよろしくお願いします。

昨年は色々ありまして、あんまり新曲素材を追加できませんでした。

今年はwatsonの個人活動も少し落ち着く予定ですので、素材の方も更新できればと思っています。

レスポンスの遅いサイトですが、どうぞよろしくお願いします。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/2018newyear/feed/ 0
「熱砂」のリメイク版を音楽素材販売サイト「音探」で公開しています http://musmus.main.jp/blog/nessa-remake/ http://musmus.main.jp/blog/nessa-remake/#comments Fri, 15 Dec 2017 11:05:35 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=3460 当サイトで公開している楽曲「熱砂」ですがリメイク版を音楽素材販売サイト「音探」で公開しています。

音探についての詳細はこちらの記事をどうぞ。

熱砂は自分としてはかなりお気に入りの1曲なのですが、なにぶん古い。
SC-88という旧世代の遺物で作られております。

 SC-88様(Amazonより)

そこで今の環境でリメイクしてみたところ出来栄えは満足で、ますますお気に入りの1曲となっています。

音探では試聴もできますのでよければ聴いてみてくださいな。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/nessa-remake/feed/ 0