MusMus ブログ http://musmus.main.jp/blog フリーBGM・音楽素材MusMus管理人の雑記 Sat, 21 Mar 2020 10:49:25 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 「メザメ」BGM106 http://musmus.main.jp/blog/bgm-106/ http://musmus.main.jp/blog/bgm-106/#respond Sat, 21 Mar 2020 10:46:05 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4491 たくさんの機械に囲まれた中で「何か」の自我が目覚める。みたいな手塚治虫先生の漫画のようなイメージで作った小曲です。

何かが目覚めそうな、何かが始まりそうな、そんな予感がするけど、この曲の中では何も始まらないのがミソのような気がします笑

]]>
http://musmus.main.jp/blog/bgm-106/feed/ 0
「月面高速道」 NV-56 http://musmus.main.jp/blog/ct-nv-56/ http://musmus.main.jp/blog/ct-nv-56/#respond Tue, 25 Feb 2020 11:23:01 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4466 チップチューン「月面高速道」です。いつものYM2608、OPNA音源、ドライバPMDです。ナンバリングから見るとぼくPMDでの活動の中でもかなり後期の曲になります。

この曲は当時のパソコン通信で「良いね!」と声を多くもらえた曲でした。9thのマイナーコードがスライドしていく、自分としてはクールな曲のド定番と思っている作りです。タイプの違うアドリブチックなシンセが交代で登場するあたりはT-SQUAREのライブに影響を受けたような気がします。

公開当時の圧縮ファイルの中身

NV-56をアップロードした時の中身を覗いてみるとこんな感じです。

1996年という数字にめまいを覚えますね・・・圧縮形式は当然のように.LZHです。現在のWindowsから覗いているので僕の環境でのアプリ紐づけはご容赦を・・・当時はMS-DOSからこれらを操作していました。

.HED

今見ると見慣れない拡張子もあります。.HEDなんてのもありますが、これは単なるテキストファイルで中身はこんな感じです。

モザイク部分は本名です。1996年というと既にいくつかの市販ゲームのBGMを本名でやらせていただいていて、けど草の根的にはハンドルネームも捨てられなくてこんな感じに併記していた気がします。

この辺の、当時のパソコン通信時代の事情なんかを一度まとめてみようかな。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/ct-nv-56/feed/ 0
「卒業」BGM-105 http://musmus.main.jp/blog/bgm-105/ http://musmus.main.jp/blog/bgm-105/#respond Sat, 15 Feb 2020 12:19:44 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4450 卒業をイメージしたピアノ曲です。ハ長調から始まるシンプルな作りです。体育館のような豊かな響きのバージョンと、音楽室や教室のような素朴な響きのバージョン、2バージョンを用意しました。

体育館ver.

体育館に差し込む光のラインは埃によって可視化されるんですよね。何物にも替えがたい美しさだったような気がします。

音楽室ver.

]]>
http://musmus.main.jp/blog/bgm-105/feed/ 0
人形使い2のサントラが東京ゲーム音楽ショーにて頒布されます http://musmus.main.jp/blog/metal-and-lace-2-ost/ http://musmus.main.jp/blog/metal-and-lace-2-ost/#respond Thu, 30 Jan 2020 12:00:00 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4402 2020年2月15日(土)に行われる東京ゲーム音楽ショーの樋口秀樹さんのブースにて、1996年に発売されたゲーム「人形使い2」のサウンドトラックが頒布されます。ぼくは2曲のみの担当ですが、古き良き(?)FM音源サウンドやチップチューンにご興味があれば是非お手に取ってくださいませ。

人形使い2って?

1996年にフォレストから発売された2D格闘ゲームです。PC-98、Windowsでプレイできました。ネット上にもレビューがそれなりにあるようなので気になった方は検索してみてください。格闘部分もなかなかの評価のようです!ただ、大人向けゲームなのでご注意ください(一応リンクも控えときます^_^;)。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/metal-and-lace-2-ost/feed/ 0
Metal & Lace 2 Original Soundtrack will be releaced at the Tokyo Game Music Show http://musmus.main.jp/blog/metal-and-lace-2-ost-en/ http://musmus.main.jp/blog/metal-and-lace-2-ost-en/#respond Thu, 30 Jan 2020 10:00:00 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4408 We will release the soundtrack for the game “Metal & Lace 2 (Ningyo Tsutsumi 2)” released in 1996 at the Tokyo Game Music Show on February 15, 2020. I am in charge of only 2 songs, but if you are interested in good old FM sound source and chip tune, please take it by all means.

Hideki Higuchi
@higuchi_hideki

We will exhibit at Tokyo Game Music Show on February 15 (Sat). We will releace Metal & Lace 2 soundtrack.

Music: Hideki Higuchi, watson (NAVA)
Official site http://www.88nite.com/tgms2020/

Advance tickets are on sale until 18:00 on Thursday, February 13! There is a ticket on the day! #TGMS2020

12:00-January 29, 2020

What is Metal & Lace 2 ?

A 2D fighting game released by FOREST in 1996. It was playable on PC-9800 series and Windows.There are some reviews on the web, so if you are interested, please searching. The fighting part seems to be a very good evaluation! But you need to be careful that it is an adult game. (I refrained from link ^_^;).

]]>
http://musmus.main.jp/blog/metal-and-lace-2-ost-en/feed/ 0
ムラサキサントラのiTunesなどでの販売を延長しました http://musmus.main.jp/blog/murasaki-ost-extension-2020/ http://musmus.main.jp/blog/murasaki-ost-extension-2020/#respond Wed, 29 Jan 2020 09:52:56 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4395 ムラサキサントラ

ムラサキサントラとムラサキ劍のサントラですが、ありがたいことにまだご購入いただけております。今のところ赤字になることはなさそうなので、1年間の配信更新手続きを行いました。

年貢

iTunes、AmazonMP3、Google Playで配信を続けるためには1年ごとにお代官様に年貢を納めなければなりません。これが中々ばかになりません。もともと2つのサントラ価格はCD初出時の500円が元になっていて、今のデータ配信もとっても良心的なお値段設定になっています(宣伝)。だからこそ、それなりの枚数が売れなければ足が出ちゃうんですね~。赤字になるようなら配信停止を考えなきゃいけないんですが、今のところカバーできているのは本当にありがたいことです。

Steam、PLAYISMでの配信

一方で、こちらは配信更新費用は発生していません。iTunesなんかにはないセールがあったりするのも特徴です。

どちらが多く購入いただいているか

そしてふと思った、どっちの配信系の方が売れているんだろう?という疑問。思い立って売り上げをグラフにして比較してみました。件数は出すのがとってもめんどいのでお金ベースで・・・

大体同じくらいですかね。Steam版はゲーム本体を購入していないとゲットできない(PLAYISMさんに教えていただきましたが、Steamのアップデートにより現在は単体でも購入できるそうです。PLAYISMも追随予定とのこと。)んですが、そのあたりもデータ出せれば興味深そうなんですが。あとは日本なのか海外なのかも興味あるけどデータがすんごい使いづらい。ううーん、時間さえあればなぁ。

Spotifyでのストリーミング配信

要望もいただいているのでそろそろ重い腰を上げてストリーミング配信を始めたい!いろいろとやることがあって後回しになってますが、ほんとにそろそろやりたい!

]]>
http://musmus.main.jp/blog/murasaki-ost-extension-2020/feed/ 0
「Happy Dreamer」 NAVAO-05 http://musmus.main.jp/blog/happy-dreamer-navao-05/ http://musmus.main.jp/blog/happy-dreamer-navao-05/#respond Thu, 09 Jan 2020 09:30:00 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4337 「NAVAO-05」ってなんだよ?という感じですね。

これは、むかーしPC-88やPC-98のFM音源で音楽を作っていたころ、自分のオリジナル曲のファイル名につけていたナンバリングなのです。

ナンバリングっていいよね

モーツァルトのKV551とか、音楽のナンバリングってなんとなく憧れませんか?(あれはケッヘルという別の人が後から付けたらしいですが)

ハンドルネーム「NAVA」のオリジナル曲「O」で「NAVAO」です。数年後、このNAVAOナンバリングがそれなりに大きくなった頃に「NV」というナンバリングに変えました。MusMusでこれまで公開したチップチューンは全部 「NV」ナンバリングだったと思いますので、NAVAOナンバリングのHappy Dreamerはそれらよりもだいぶ古い初期のものになります。

東京BBS

FM音源で曲データを作ったら東京BBSなどにアップロードして世の皆さんに聞いてもらうのが当時のぼくたちFM Kid’sのたしなみでした。この曲はナンバリングは5ですが、確か2~4はうまくいかず公開しなかったと記憶しているので、実質公開2曲目のオリジナル曲です。

多分なんですが、この曲もうまくいかなかったらFM音源での作曲自体挫折してたんじゃないかと思います。それくらい思いがけずうまくいって、これからもFM音源で曲作りしよう!と勢いづいた思い出深い曲です。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/happy-dreamer-navao-05/feed/ 0
「希望の青」BGM-104 http://musmus.main.jp/blog/bgm-104/ http://musmus.main.jp/blog/bgm-104/#respond Tue, 07 Jan 2020 09:00:00 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4335 新曲、希望の青です。

すがすがしいほどT-SQUARE!

当然です。ぼくはT-SQUARE大好き。尊敬しています。この曲は最初からSQUAREの雰囲気で作曲しようと決めていました。

EWIチックに音を減衰しながらビブラートを加えてみたり、サビではディストーションのかかったギターとユニゾンしたり、T-SQUARE好きな方にはきっとニヤリとしてもらえると思います。( ̄ー ̄)

]]>
http://musmus.main.jp/blog/bgm-104/feed/ 0
2020年第1段、BGM1曲、チップチューン1曲追加しました http://musmus.main.jp/blog/2020-music-ad01/ http://musmus.main.jp/blog/2020-music-ad01/#respond Sat, 04 Jan 2020 10:24:10 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4326 あけましておめでとうございます!

今年こそ楽曲をこまめに追加したい!

ということで早速2曲追加です。
令和初めての新年にふさわしい希望に満ち溢れた新曲「希望の青」と、1990年代(あれ?80年代だっけ?わからん汗)、ぼくが作ったFM音源チップチューン曲の中でも最古のものの一つ「Happy Dreamer」を合わせて公開してみました。

本年もMusMusをよろしくお願いいたします!

希望の青

Happy Dreamer

]]>
http://musmus.main.jp/blog/2020-music-ad01/feed/ 0
2019年まとめ http://musmus.main.jp/blog/2019-matome/ http://musmus.main.jp/blog/2019-matome/#respond Sun, 29 Dec 2019 14:55:14 +0000 http://musmus.main.jp/blog/?p=4041 2019年ももう終わりですね。今年はMusMusの楽曲を1回しか追加できていないんですが、実はいくつもの目標を達成できていました。

レスポンシブサイト化

サイトデザインをマイナーチェンジし、モバイル端末でも見やすいレスポンシブにしました。

MusMusPlayer始動

長年の目標だった「mp3への直リンクをやめる」「オリジナルプレイヤーを作る」をついに実現できました。再生ボタンとダウンロードボタン、連続で試聴できる機能もあります。 ぼくはプログラマでもなんでもないのですが、苦労しながら独学で自作しました。

楽曲追加

2019年に何回新曲を追加したのか数えてみましたが、なんと1回でした。が、その1回に12曲追加しています。これは昨年の4曲×2回よりも実は多い笑。

YouTubeチャンネルの収益化

ありがたいことに収益化条件を満たしました。チャンネル登録人数よりも動画の特性(一つ一つが短い)からか再生時間数を満たすのに5か月と時間がかかりました。

YouTubeContentsIDでの楽曲管理開始

これはMusMusの利用規約に沿って使っていただいているユーザーさんには全く関係ないお話しなので特にお知らせしていませんでしたが、YouTube上での利用規約違反に対する ContentsIDによる 対応を開始しました。規約に沿った使用を改めてお願い致します。

来年の予定

新曲追加

ストックがそこそこ溜まっていることもあり、来年はコンスタントに新曲を公開したいと思っています。毎年言っている気もしますが。

DAW新調

SONARがあんなことになってしまったこともあり、StudioOneのアップデートか、新しいDAW導入を考えています。今の気持ち的にははNuendoに惹かれています。Cubaseの完全上位互換みたいになった今が買い時かも!?

watsonの個人音楽活動

いくつもの企画が同時進行しています。ああっ早く言いたい!

というわけで、来年もMusMusをよろしくお願いいたします。

]]>
http://musmus.main.jp/blog/2019-matome/feed/ 0