MusMus ブログ フリーBGM・音楽素材MusMus管理人の雑記 2020-06-30T23:51:51Z http://musmus.main.jp/blog/feed/atom/ WordPress watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[ホラー系楽曲4曲追加しました(2020年7月)]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4575 2020-06-30T23:51:51Z 2020-06-30T15:01:00Z ホラー系の楽曲4曲を公開しました。

これからの季節、是非ホラーコンテンツの作成のお使いください。

何気にMusMusの曲には少なかったホラー系。作っててあんまり面白くないから笑。今のシンセはすごいから、鍵盤一つ押せばホラーな音が出ちゃう。そんな中で工夫できれば面白いのかもしれないけど。

INSIDEというゲームのサウンドは人間の本物の頭蓋骨を通して録音したらしいけど、そういう方向性の工夫も面白いといえば面白い。

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[アレンジコンピレーションアルバム「オリエンタルピアノアタックス」に参加させていただきました]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4558 2020-06-27T10:06:03Z 2020-06-27T10:04:06Z mozellさんのところのアレンジコンピレーションアルバム「オリエンタルピアノアタックス」に参加しました!

2020年7月4日発売予定となっております!

かっこいいアレンジがいっぱい

ぼくはすでに現品をいただいていますが、素晴らしい内容となっています。全15曲、皆さんバラエティに富んだアレンジになっていますよ。

CD盤面やリーフレットも相変わらずのカッコ良さです。

ぼくは古き良きファンクジャズ的なイメージでアレンジさせていただきました。結構自信作だと思ってたんですが、それも皆さんのアレンジを聴くまでの短い間でしたね・・・(遠い目)

他の曲を聴く前ぼく「ふふふ・・・おれのアレンジを聴いてみんな驚け」

他の曲を聴いた後ぼく「」

こんな感じでした。

リンク先にはサンプルのクロスフェード動画もあるので興味を持っていただいた方はぜひ聴いてみてください。

ぼくのお気に入りは12曲目Plustenさんの「Memorable Safe Room」です。

mozellさんの「シロノガーデン」もさすがのクオリティ・・・!

つか、全曲すごいよ!

一応

言っておきたい!ぼくのアレンジの一番かっこいいところはクロスフェードに含まれていない部分にあるんだぜ。

・・・はい、負け惜しみです。でも、オルガンやサックスのインプロを聴いてほしいのはホントです。

よろしければ是非!

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[「真夏のレモネード」BGM109]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4553 2020-06-17T09:07:44Z 2020-06-17T09:07:20Z 夏っぽいお洒落なフュージョンです。パーカッションなんかで南国っぽい雰囲気も入れ込んでみました。

相変わらず映像を作るセンスが無い。

構成

  • アコースティックベース
  • ドラムス+パーカス
  • エレピ
  • ギター1(エレアコ)
  • ギター2(スチール)
  • ストリングス

インプロは定番のエレピです。なんだかスーパーとかで流れてそうな雰囲気になちゃった笑

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[夏っぽい2曲を追加しました(2020年6月)]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4547 2020-06-03T11:36:32Z 2020-06-03T11:36:30Z 夏らしい爽やかなBGM「真夏のレモネード」、暑苦しいくらいのチップチューン「赤の砂丘」の2曲を追加しました。

夏っぽい曲のセットです。「赤の砂丘」の方はゲームの戦闘曲なんかにもいいかもしれません。

夏には早くない?と思われるかもしれませんが、夏のコンテンツはもう作り始めていないと!という方もいるはずですよね!(ですよね・・・?)

是非、夏のコンテンツ作りにお役立てください。

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[Gunshot Straight を使用したYouTube動画に不正な著作権の申し立てが来るようです]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4539 2020-06-22T02:57:49Z 2020-05-18T10:00:00Z Gunshot Straight を使用した動画に SUISA_SESAC_CS  なる人物から著作権の申し立てがきたとのご報告が2件ありました。

2020年6/22追記: UMPG Publishing というところからも申し立てが来たとのご報告をいただきました。

Gunshot Straight

楽曲はこちらです。

この公式動画には申し立てが来ていないんですよね。

ただ、この SA_SESAC_CS は他の音楽素材サイトさんの楽曲にも申し立てがくるようなので、トロール確定ですかね。

わざわざ公式かどうか確認してトロール行為をしているのかな?

申し立てを受けるとどうなるか

動画に SA_SESAC_CS の広告が挿入され、動画投稿者様の収益化が停止になります。

収益は SA_SESAC_CS に入り、MusMusには入るわけではありません。

対処法

通常は「異議申し立てを送信」で対処いただいて構わないと思われます。経験的にYouTubeトロールは異議申し立てを却下することはまずありません。法的に次の段階に進むと困るのは自分だからかもしれません。

ただ、MusMusのユーザーさんに異議申したてを強要することはできません。各自のご判断でご対応いただければと思います。

なんとかなりませんかね~YouTubeトロール。

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[「URBAN FLIGHT」BGM108]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4518 2020-05-14T09:02:55Z 2020-05-13T13:39:17Z お洒落なフュージョンです。日本のフュージョンというよりは海外の昔のフュージョンバンドのような雰囲気が出せないかと頑張ってみました。

映像もちょっとだけ頑張ってみました。

が、映像を作るセンスは僕には無いようです。これが限界。

構成

  • ベース
  • ドラムス+パーカス
  • ピアノ
  • バッキングギター1 (カッティング)
  • バッキングギター2
  • バッキングギター3 (ワウ)
  • ギター(インプロ)

普段のぼくからするとどこかしら物足りなくてパッドとかもっと足したくなっちゃうんですが、衝動を何とか抑えてシンプルな構成を保ちました。昔のフュージョンってそんな感じだったと思うし、そこがクールに感じたポイントなんだと思います。ちょっとはそれっぽくなってるでしょうか?

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[「Tea or Caffee」NAVAO-32]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4521 2020-05-11T07:34:45Z 2020-05-11T10:00:00Z またもや古のチップチューンから追加です。

なかなかお洒落で気に入っています。

でも90年代パソコン通信でこれを公開した時はほぼ評価されませんでした。

まずCaffeeって何?

なんでしょ?(笑)特に深い意味はなくコーヒーのことですが、それならCoffeeのはず。イタリア語だとCaffeかCaffeeという情報も。

そのあたり謎ですが、ともかくもともと付いていたタイトルを尊重しました。

NAVAO-32というナンバリングから、作ったのは高校~大学生ぐらいのころかな?当時のぼくは何を考えて付けたのかなぁ。単にスペルミスかもしれないし。

当時はよく英和辞典をパラパラめくってタイトルさがしをしてました。

その辞典がスペイン語とかフランス語とか変な雑学がサラっと書いてある面白い辞典でした。そこに類義語が載っててあえてそちらを選択した。。。ありそうです。

当時のパソコン通信での評価

ほとんど評価されませんでした(笑)

そりゃそうですよね。今じゃ想像できないですがパソコン通信のBBSが今でいうニコニコやYouTubeみたいな最先端の楽曲発表場所だったわけで、みんなもっとキャッチーな曲や版権物をアップしていたんです。

そこにこんなまったりとしたオリジナル曲を投入しても「はぁ?」って感じだったと思います。

とはいえ、ぼくも何も考えていないわけではなく、一連の楽曲を総合して評価してほしいという戦略をもっていました。なのでいろんなジャンルや雰囲気の曲を作っていましたし、ナンバリングすることもその戦略の一環です。

その後それらを通じてゲーム作曲のお仕事をいただけたんですから、その戦略もそんなに的外れではなかったんだと思います。

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[2曲追加しました(2020年5月)]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4514 2020-06-03T11:32:21Z 2020-05-07T10:00:00Z クールなBGM「URBAN FLIGHT」、チップチューン「Tea or Caffee ?」の2曲を追加しました。

お洒落な曲のセットで、本来なら4月にはアップしようと思っていた曲です。

向こう1年間は毎月2曲ずつ追加できるよう用意していたのですが、楽曲名を決めてサイトを更新して動画も配信・・・となると厳しいですね、やっぱり。

もう少し頑張ってみますがどうなることやら。

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[パソコン通信時代の創作物アップロード作法]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4472 2020-04-29T11:37:45Z 2020-04-29T11:37:43Z 先日、チップチューン「月面高速道」を公開しました。90年代に東京BBSやPMD-BBSにアップロードしていた音源の再活用です。

東京BBSやPMD-BBS というのはパソコン通信時代の電子掲示板(BBS)ですね。 2ちゃんねるを想像してもらえればまぁまぁ近いような気がします。 他にもNifty-serve、PC-VANというのが有名でした。

ダイアルアップでBBSサーバに直接接続する

ですが、そこはインターネットが無い時代。このようなBBSにはパソコン通信でアクセスしていました。BBSそれぞれ電話番号があって、直接ダイアルアップでサーバにつなぐわけです。ああ、懐かしい。

接続さえできればあとは2ちゃんねると同じです。膨大な種類の掲示板に目を通すもよし。議論に参加するもよし。(とはいえ今のインターネット掲示板と違ってチャットやメールなんかの機能なんかも用意されていました)

そんな膨大な掲示板の中に、「PMD」とか「FMP」なんかのアップロード掲示板があって、ぼくらは気合を込めて作った音源をそういった掲示板にアップロードしていたのです。

.LZH .HED .DOC

音源をアップロードするときはファイルを圧縮します。

人気だった圧縮形式は.LZH形式です。みんなこぞって.LZHに圧縮してアップロードしていました。そしてBBSには、どんなファイルをアップロードしたのか?中身は何なのか?という情報をテキストで書き込みます。これをヘッダと呼んでいました。確か。(記憶がおぼろげ)

こんな内容ですね。

NV-56の.LZH形式の圧縮ファイルの中身を覗いてみるとこんな感じです。

1996年という数字にめまいを覚えましたが気を取り直して・・・

こんな感じでLZHにはみんなヘッダの情報も.HEDというファイルで入れ込んで、.DOCというファイルにいろんなコメントや主張、解説を書いていました。一種の作法だったんだと思います。.HEDも.DOCも今見ると感覚的に違うものに見えますが中身は単なるテキストファイルです。

オマケ.LZHというのも見えます。

.ISH形式によるオマケ

そして、.ISH形式

これはバイナリファイルをテキストに変換する形式です。

こういったファイルをテキストに潜ませて隠しデータとして配布するのが流行っていました。いや、流行っていたのかな?自分だけかも?^^;

]]>
0
watson http://musmus.main.jp/ <![CDATA[クロノ・トリガー ジャズアレンジメドレーをYouTubeにもアップしました]]> http://musmus.main.jp/blog/?p=4506 2020-04-25T02:51:21Z 2020-04-25T02:51:20Z ニコニコ動画で公開していたクロノ・トリガー ジャズアレンジメドレーをYouTubeにもアップしました。

ニコニコ動画のものよりも高音質、高画質です。

DNA氏によるステキアニメーションと共にお楽しみください!

]]>
0