樋口秀樹氏とKAJA氏の宅へ行く | むかしのこと9

そんなわけで、漫画家K氏のお引き立てをいただき、ゲーム1本のBGMを担当させていただいたわけですが、K氏のご自宅に遊びに行った際、とある方を紹介して頂きました。

その方とは樋口秀樹氏。

ゲームミュージックファンであれば知ってる方も多いんじゃないでしょうか。

当時の樋口秀樹氏

お会いした頃は、「竜機伝承」のBGMを担当される直前くらいだったと思います。当時K氏宅で読んだインタビュー記事が竜機伝承関連だったような記憶があります。

音源ドライバも作っちゃう

「むかしのこと8」でゲームの楽曲をぼくが担当させていただいたことを書きましたが、この時の音源ドライバ作者が樋口氏。
当時は、作曲する人なのに音源ドライバまでプログラミングしちゃうような豪傑をちょくちょく見かけたっけ。

  • 梶原正裕(KAJA)氏 – PMD
  • 崎元仁氏 – テルプシコラ
  • 古代祐三氏 – MUCOM88

こんな感じ?樋口氏もそんな豪傑のひとりでした!

KAJA氏宅へ

そんなある日。樋口氏がKAJA氏宅へお邪魔するということで、一緒に来ないかとお誘いいただきました。
(当時のKAJA氏宅はぼくの家からチャリで15分くらいのとこにあったのです)

そこは見たこともない機材の山。DATデッキとか?見たことないものなのでなんだかわかりません。

PCにぼくのMIDIデータ立ち上がってたりして、嬉しかった。ちょうど、はじめてMIDIデータを公開した頃(PMDの猛者達との交流で書いたヨナオケイシ氏が手直ししてくださったMIDIデータ)で、それについていろいろ雑談をしました。

これどうやってるの?とか、これは打ち込みじゃ無理だねとか。
思えば最初のMIDIデータから、演奏でMIDI入力するというスタイルだったんだっけ。。。

それにしてもKAJA氏樋口氏でなにやらお仕事のお話しをしているそばで、さぞや場違いだったことと思いますが、ぼくとしては貴重な体験となりました。

その後の樋口氏

その後、樋口氏のお仕事のヘルプで2曲ほどやらせていただいた記憶がありますが、ゲーム名を忘れた・・・格闘ゲームだった気がします。

ぼくはその後に10年のブランク期に入るのですが・・・樋口氏は当然のごとくその実績を積まれていくのでした。

提供音楽なんかはwikipedia参照。 > Tynwald music – wikipedia

音楽は奇抜な音ではなく、生音系を丁寧に重ねていくようなスタイルですね。

サンプラー使いだそうなので、使用しているPCにはとんでもない量のメモリが載っている模様。

あと最近のお仕事から。

素晴らしいサウンド!

ぼくにとってはもうすっかり遠い人(笑)になってしまいましたが、いつかまた絡ませていただきたいものです。

| カテゴリ:むかしのこと | 2 コメント

“樋口秀樹氏とKAJA氏の宅へ行く | むかしのこと9” への2件のフィードバック

  1. 唯島瑠璃 より:

    いい曲ですね!こういうジャズをいつか僕も書けるようになりたいです!

コメントを残す