ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について

2018/06/03追記: この件についてのご報告

——

音楽素材MusMusの管理人です。

このようなお知らせをしなければいけないのは本当に残念で悲しいです。

当サイトの楽曲「sonorously box」が吉本興業の芸人「ひょっこりはん」によって使用されていますが、以下のような違反使用となっています。

  • 著作権表記をしていない
  • 著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない
  • 他の企業などに「フリー音源」として二次配布を行った

また、mora、レコチョクなどで配信されている当サイトの楽曲を少し改変しただけのそっくりな曲は、当方が許可したものではありませんし、連絡もいただいていません。もちろん何ら報酬も受け取っていません

以下経緯です。

2017年以前 当サイトの楽曲の使用が始まる
2018年4月初旬 規約違反動画について日清食品に確認、2次配布されていることが判明
2018年4月初旬 芸人側とコンタクト、後追いで規約に準じていただければ良い旨伝える
2018年5月末 楽曲が改変されて販売されていることに気づく
2018年5月末 上記抗議と販売停止を依頼
2018年5月31日本日 抗議から1週間何も進展なし

以上から情報の公開に踏み切りました。

そもそも「二次配布」は違反の中でも被害が大きいとても悪質なものと考えていますが、きちんと対応いただければ不問にするということ自体当方の好意でしかありませんでした。
今回気づいた楽曲改変・無許可販売はそれを足蹴にされたという思いで非常にショックを受けています。

ですが、吉本のような大企業のことですからおそらく著作権関連の強力な顧問がついていることでしょう。
当サイト管理人のような個人が訴訟を起こしても結果は見えています。

普通に連絡して対応いただけないのであれば、もはや著作権侵害であることを皆さんに周知し認識してもらうしかありません。

以上、このようなお知らせで気分が悪くなった方には申し訳ありませんでした。

引き続きMusMusをよろしくお願い致します。

| カテゴリ:お知らせ | 129 コメント

“ひょっこりはんによる当サイト楽曲への著作権侵害について” への129件のフィードバック

  1. 茶がうめぇ より:

    この記事を読んで著作権侵害というのは理解できましたが、お陰様で合計50万回再生近くの動画が削除されました。
    これは相当深刻な問題で、恐らくこれからもこれ以上の動画が世の中から失われていく事になると思います。

    故に私からのお願いとしては、
    ホームの下の方に利用規約を書くのではなく、フリー素材という名そのものを変えて頂きたいと思います。
    正直、利用規約なんて初めて読みましたし、恐らくこういう方は他にも沢山いると思います。

    あるいはフリー素材という名そのものを変える必要はなくとも、例えばDL前に利用規約を一読させるなど何かしらの対策をして頂きたく存じます。
    これ以上の被害が起きない為にも、是非視野に入れて頂ければ有り難いです。

    長文失礼致しました。

    • Yodan より:

      ↑結局自己視点しか持ちえていないただの居直り強盗の発言。

    • ふりげーまー より:

      ↑いやいや、
      「後追いで規約に準じればいいとの旨の連絡も無視された」って書いてあるじゃないですか。
      どうみても確信犯でしょう芸人側は。

      その上「これは私の曲です!」って
      有料で二次配布もされてたんですよ?
      もし自分がその立場だったらはらわた煮え繰り返りそうです。

      私はむしろ削除されて当然と感じます。

    • al より:

      盗人猛猛しいとはこの事だな
      フリー素材なんだから何したって平気。利用規約も読ーまない!は通らないだろ
      頭おかしいんちゃうか

文春デジタル にコメントする