ビタミン炭酸マッチ(MATCH) CMソングの失敗

MATCHIというビタミン炭酸飲料があります。

むかしむかし、MATCHIが出たての頃、そのCMで歌われた「ビタミンす~」というフレーズ。この「ビタミンす~」というフレーズは当時割と一世を風靡して、世の人々が何気なく日常でついつぶやいてしまうほどの定番フレーズになったのでした。

ところが。

多くの人は有名な「ビタミンす~」のフレーズは知っていても、それがMATCHという新発売の飲料のCMであることを認識していませんでした。
原因は色々あるのかもしれませんが、一番大きいのは(当たり前ですが)フレーズの中にMATCHという飲料水の名前が含まれていなかったことではないでしょうか。

そこで、メーカーはその後のCMで、フレーズの直後に「マッチ!」と後付けします。(後付される前のCMはYoutubeでは見つかりませんでした・・・)

どうでしょうか。

「マッチ!」という部分の後付け感と違和感。完全に浮いています。

そのせいか(?)、MATCHはその後もいまいちマイナーな飲料として「あ、まだあったんだ」的な存在で低空飛行を続けたように記憶しています。

そんなMATCHも「ビタミンす~」から脱却した今、ビタミン炭酸ジャンルのメジャー飲料に成長したようですね。継続は力なり!
これがコカコーラボトラーズの商品だったら、タブクリアメローイエローのように歴史の闇に消えていたのかもしれません。

このように、CMソングのフレーズの中に商品名を入れなかったことによる失敗はCMを作る人達もプロのはずなのに何故かたびたび見受けられます。

大抵は、なんとかかんとか後からフレーズの中に商品名を入れ込んで対応しているのですが、そんなCMを見るたびに、ぼくは「あ~またやっちゃってる」とほくそ笑むのでした。

| カテゴリ:雑記 | 0 コメント

コメントを残す