Studio One 2 で DDPイメージの書き出しができない現象の原因と対処

StudioOne2project

Studio One 2の目玉機能のひとつにDDPイメージ出力があります。

今回このSO2でのDDP書き出しでハマったのでメモ。
検索しても(ぼくの検索能力では)原因がわからなかったので、メモしておけばいつかだれかの役に立つかも・・・!

プロジェクト名に全角文字を使用していると書き出せない!

単純なので結論から。
プロジェクト名に日本語などの全角文字を使用しているとDDPイメージを書きだせないことがあるとのことでした。

日本語プロジェクト

プロジェクト名を半角にしたところDDPイメージが書き出せました。

StudioOne2の日本でのサポートはMI7ジャパン。今回初めて問い合わせをしましたが、とっても迅速な対応でした。ありがとうございました。

| カテゴリ:Studio One 2 | 2 コメント

“Studio One 2 で DDPイメージの書き出しができない現象の原因と対処” への2件のフィードバック

  1. 有馬師継 より:

    こんにちは、watsonさんに憧れて作曲を始めたと一年半前にごあいさつさせていただいたものです。お元気ですか?

    お伺いしたいことがあるのですが、このソフトは素人にも使いやすいソフトですか?

    もし使いやすいのであれば近い将来購入を検討したいのでよろしければお教えください!

    • watson より:

      こんにちは。
      直感的に使える部分は初心者向けともいえます。
      でも結局DAWは慣れの問題なのでどれでもあんまり変わらないと思うんですよね。

      ただ、ソフト自体というよりも、ネットに情報があふれている方が迷った時に助かるかもしれません。その点ではStudioOne2はCubaseに圧倒的に劣ります。

      あ、とはいったものの、ピアノロール画面が無いのは他のDAWとの重要な違いです。

      音質はピカイチと思います。64Bit浮動小数点(!)。

コメントを残す