コンテンツIDの誤爆じゃなかった・・・Youtubeの著作権侵害警告の原因判明

MusMusの楽曲を使用した動画をYoutubeにアップロードすると「第3者の著作物を使用している可能性がある」※と警告されることがあることを以前にも記事にしました。

※警告の実際の文章はいただいた報告によってまちまちで、確認できたのは以下の三つです。(2014/4/21追記)

  • 第三者のコンテンツを確認しました
  • 第三者のコンテンツと一致したため~
  • 著作権で保護されたコンテンツが動画に含まれている可能性があります

2013年末辺りからずっと引きずっていたこの問題、Victor Entertamentさんに問い合わせたところ綺麗にさっぱり解決しました。

と同時に、MusMusどころかどんな音楽を使っても起こりうる問題ということもわかってしまったんですけどね・・・。

状況を整理

フリー音楽素材しか使っていないのに著作権侵害警告が来る

MusMusの楽曲は利用規約の範囲内では自由に使えますし、YoutubeへのアップロードもMusMus的には全く問題ありません。

警告は「第3者の著作権を侵害している可能性がある」という内容

MusMusの楽曲に対しては「Victor Entertament」「TOYSFACTORYJP」などの権利を侵害しているとのことで警告が来ていました。

警告は動画をアップロードしたタイミングとは限らない

中には1年前にアップロードした動画が今年になって警告を受けたケースも。

判明した原因

大手レーベルがアップロードした動画にMusMusの楽曲が含まれていた

問い合わせたところVictor EntertamentさんがYoutubeにアップロードした動画の中にMusMusの楽曲を使ったものがあったということでした。
YoutubeはこれによりMusMusの楽曲をVictor Entertamentさんの著作物だと判断してしまったわけです。

うーん、単純。

ぼくはYoutubeのコンテンツIDエンジンが誤認しているのではないかと考えていましたが、予想は外れていたわけです。

解決

該当する動画を削除していただいたところ、コンテンツIDが解除されて全ての警告が消えました。

解決しきれていない点

大手レーベルも素材サイトにとってはユーザーさん

そうなのです。
大手レーベルがBGMにフリー素材を使っちゃいけないなんてことはないのです。
でも大手は大抵YoutubeとコンテンツID契約を結んでいるようなので、そういったところがフリー音楽素材を使った動画をYoutubeにアップロードするだけで今回のような事態がいつでも起こるわけです。

ただ、実際にはアップロード者は動画単位でコンテンツIDで管理するかどうかを設定できるそうなので、本来はフリー素材の入った動画はコンテンツIDで管理しないように設定するのが正しいはずです。

それにしても音楽を含んだ動画をアップロードするだけでコンテンツID登録されてしまうのですから、MusMusのフリー素材以外のどんな音楽でも不当な警告を受ける可能性があるんじゃないかな。

警告を実際に受けるのはMusMusでなく、動画をアップロードしているMusMusのユーザーさんなので情報集めるのに苦慮しました。
情報をくださった皆様、ありがとうございました。
中にはペナルティが怖いので動画を削除するといった方もいて申し訳ない次第です。

対処法はわかりましたので、同様の事例があれば今後はらちのあかないYoutubeではなくてコンテンツID契約者の方に申し立てをしますかね。

| カテゴリ:音楽素材考察 | 6 コメント

“コンテンツIDの誤爆じゃなかった・・・Youtubeの著作権侵害警告の原因判明” への6件のフィードバック

  1. わくてか より:

    こんにちは。いつもお世話になっておりますペコリ(o_ _)o))

    大手レーベルさんが使っていた!なんてことがあるんですね^^;

    最近よくコンテンツIDに悩まされています。
    MusMusさんの音源がユーチューブのコンテンツIDに引っかかりましたら、
    連絡させていただきますペコリ(o_ _)o))

    • watson より:

      こちらこそ、ありがとうございます。
      大手、法人以外のコンテンツ制作者もコンテンツIDを設定できれば問題は解決するんでしょうけど、難しいんでしょうね。

      > MusMusさんの音源がユーチューブのコンテンツIDに引っかかりましたら、
      > 連絡させていただきますペコリ(o_ _)o))

      ぜひお願い致します!

  2. mmkids より:

    お世話様でございます。YouTube用にと音源を探してここにたどり着きました。Googleで「フリー音源」で検索上から三番目でした。ほかは無視していきなりここへ来ました。提供音源がステキだったのでYouTubeで使って大丈夫かな…?とサイト内を徘徊、フリーの解釈のすばらしさにさらに感動しました。YouTubeでまとまった収益になってきましたら、ぜひオリジナルの音源をお願いしたい!ずいぶん先のことかもしれませんが思った次第で、書き込みした次第です。これから提供音源散策させていただきます!(^_^)/ m( _ _ )m

    • watson より:

      ありがとうございます!
      拝見したところmmkidsさんの動画は著作権表記が不要の楽曲を使用されているようですね。
      当サイトの楽曲は自由な目的に無料でご使用いただけますが、著作権表記は必要です。
      よろしくお願い致します!

  3. 桃次郎 より:

    最近 MusMus さんを知って一発で ”お気に入り”。ステキな素材だったからこそ、ブログ+YouTube でもやってみるべい・・とちょこちょこ書いていたところ 19日の Gunosy がピックアップしていた、本記事のタイトルにドキリ。
    正直「何が起こってたん?」って感じですが、なるほど~なのでありまして、めちゃめちゃ参考になりました。
    この場をお借り致しまして、素晴らしい素材をご提供いただき本当に有難うございます★
    感謝 m(__)m

    • watson より:

      ありがとうございます。
      滅多にないことだとは思いますが、もし起こってしまたときのお役にたてば。

      素材のご利用の方も、こちらこそありがとうございます。
      どんどん使ってやってください^^

コメントを残す