Muzieの利用規約のお話追記

 

先日「Muzieの新利用規約ちょっとまて」という記事を書いたところ、予想以上にたくさんのアクセスがあってびっくりしてしまったのですが、色々ご意見いただいたのと、記事書いた時より落ち着きましたので(笑)冷静になってちょっと追記します。

そもそも、旧規約で他所での使用を事後連絡されてた

実はMuzieの新利用規約ちょっとまてを書く前、旧規約のころに、「ソーシャルゲームで楽曲を使いましたよ。公開はいついつですよ」という連絡が来たことがあったのですね。

そのソーシャルゲームってこれですが、
http://charafre.net/pc/
連絡がきたみんな、疑問に思わなかったのかな?

ともかく、許可を出したものでもなく、応募したものでもない

旧規約だと「他の音楽配信サイトから配信することがあるよ」くらいしか書いてないのにソーシャルゲームで流すってどういうこと?とMuzieに問い合わせたりしました。

返答は「解釈の違いです」だけ。

ですので、規約改定だけでいきなりぶっちぎれてあの記事書いたわけではなく(笑)、ぼくとしては規約改定以前からMuzieには不信感があったのでした。

みなさんからのご意見

ご意見ありがとうございます。

提携はラジオ放送くらいだし、いいんじゃないか

おっしゃる通りラジオ放送などであれば問題ないと思うんですけが・・・

Muzieはアマナと組んで音楽素材配信したりしてます。

今のとこMuzieのサイト前面には表示されてませんが、アマナにいくと「Muzieブランド」というのがありまして、ぼくの曲もここで配信されていました。
http://amanaimages.com/sound/index.aspx

このアマナとかは無断で提供されてしまうとやだなぁと思っています。

アマナは「聴く」サイトではなく「使用する」サイトですから。

企業同士の提携なので、多少のお金が動くことは考えられるよね

参考までにですが、既に削除したぼくの楽曲はアマナで過去3か月間で1350ダウンロードでした。

> [amana] データ販売
> 集計期間:2013/1~2013/3
> DL回数:1350回
> 分配金額:459円

MusMusではフリーでダウンロードできる楽曲が、アマナでは3,150円也、ってことで、
amana

3,150×1350=4,252,500円。

ん?400万円?

それに対しての分配金が459円ってどうなの?ってことについては本筋ではないのでここではスルーしますが、ぼく程度の一個人の楽曲で400万円発生しているのですから、全体ではMuzieにはそれなりの実入りがあるんじゃないのかなぁ。

その辺もちょっと不透明ですけどね。Muzieとアマナ間の料率とか。

当然ですが、新規約だと今後はこの分配金が貰えなくても文句は言えません。

サービスを実行するうえでユーザーのコンテンツを自由に使えるようにするのは普通だろ

そうなんですか・・・サービス側がユーザーのコンテンツを無断で売るって普通ですか?

この許諾には、MySpaceが MySpaceサービスおよびリンクサービス外でお客様の本コンテンツを販売、または その他頒布する権利は含みません
(Myspace利用規約より抜粋)

当社は、ユーザーが投稿する画像等の情報を、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。(Pixiv利用規約より抜粋)

クレオフーガ利用規約(該当箇所無し)

・・・ありますかね?そんな規約。

最後に

Muzieに登録しているアーティストさんが心配。

規約って知っておいた方が絶対いいし、特にこのMuzieの規約は必読だと思うのです。

ぼくの杞憂で済んだならそれはそれでいいことだと思います。

| カテゴリ:雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください