Omnisphere 2 は海のように深い懐をもつ最強シンセサイザーだ

 

Omnisphere 2 がセールになっていますね!(2021年10月現在)

通常6万円以上するところ4万円ほどになっています。

そういえばお世話になっているOmnisphere 2のレビューを書いていなかった!と思い立ち書いてみました。

まずOmnisphere 2の特徴です。

Omnisphere 2の特徴

① 音質が良い
② 膨大なプリセット(音色)数
③ 目的の音を探しやすくする工夫
④ 強力なエフェクター
⑤ 音色エディット
⑥ ORBインターフェース
⑦ 無償アップグレード

こんなところでしょうか。順番にご紹介します!

続きを読む

TikTokから初収益が入ったので報告します

 

先日TuneCore JapanからTikTokへの音楽配信で収益が得られるようになりました。
(以前は配信はできたものの収益は得られませんでした)

続きを読む

AIきりたん新曲「リノリウム・アリス 」公開しました

 

NEUTRINO AIきりたんによる新曲「リノリウム・アリス 」公開しました。

告知が下手すぎてでいつも事後になってしまう・・・

楽曲はハイテンポなロック系です。

16分音符きざみな歌詞できりたんにもかなり早口で歌ってもらっています。一部歌唱が破綻したので歌詞ごと変えた部分もありますが、ほとんどの個所でついてきてくれました。改めてNEUTRINOのすごさを感じます。

続きを読む

TuneCore の収益データをダウンロードしてストアごとの収益推移グラフを作る

 

TuneCoreの確定レポート画面はとっても良くできていて、ストア毎、レーベル毎、楽曲毎といった収益を簡単に切り替えて確認することができます。

ですが、どの収益も月ごとに分かれた画面になっているため、例えばSpotifyの収益の推移を月ごとに見たいといった場合はいちいち月画面を切り替えてSpotifyの収益を探してメモっていかなければなりません。

Spotifyだけならまだいいですが、ストアごとに比較したいなんてことになるととても手に負えまえません。

そこで、TuneCoreからダウンロードできるCSVデータを使ってExcelで(Google スプレッドシートでも可)ストア毎の収益推移を作ってみました。

この記事に書いてある方法を使うと、楽曲毎の収益推移や国毎の再生単価推移を出したりすることもできます。

音楽に一点集中している方の中には「Excelなんて触ったこともねぇぜ!」という方もいらっしゃると思うので、操作方法は丁寧すぎるほどに記載してみました。(わかる方にはちょっと冗長かもしれません)

ではいきます。

続きを読む

TuneCoreでTikTokが収益化へ!配信方法と米TuneCore本体との違いなどについて

 

ついに来ました。

TuneCoreでのTikTokへの配信で収益が得られるようになりました。

TikTokへの楽曲提供での収益化はTuneCoreが初めてではなく、国内では例えばAudio Stockが既に収益化を実現しています。また、アメリカTuneCore本体もすでに収益化対応されています。(日本国内のTuneCore Japanは海外のTuneCoreとは別組織で、配信先や収益条件も異なります)

続きを読む

【告知】AIきりたん&初音ミク新曲「Plasma Splash !」公開します

 

AIきりたん&初音ミクの新曲「Plasma Splash !」を6/26土曜日19:00に公開します。

前回と違って今度は告知忘れなかったぜ。

続きを読む

初音ミク新曲「グッバイ・ハロー」

 

初音ミク新曲「グッバイ・ハロー」。5月3日に公開しております。

続きを読む