スティービー・ワンダー「Sir Duke」の印象的な質屋エピソードについて調べてみたけどどうも怪しい件

 

スティービー・ワンダーのベスト盤を借りたことがあるんですが、その「Sir Duke」(邦題「愛するデューク」)のライナーノーツに書いてあったエピソードが印象に残っています。
それによれば、ホーン隊の一人が質屋に預けていた愛機を取り出してセッションに挑んだとのこと。
ここで質から出せなかったらどうなっていたのか?そもそもこの人はそのあと成功したのかな?
ドラマチックで想像を掻き立てらえるエピソードですよね。

当時は詳しく調べる手段もなかったけど今ならインターネットで色々調べられるぞ、ということで調べてみたんですが、意外な結果になってしまいました。

続きを読む

2020年のまとめ

 

今年もMusMusにアクセスしていただきありがとうございました。

色々と大変な一年でしたが今年あったことやチャレンジしたことなどまとめてみました。

続きを読む

2019年まとめ

 

2019年ももう終わりですね。今年はMusMusの楽曲を1回しか追加できていないんですが、実はいくつもの目標を達成できていました。

続きを読む

英語の歌詞を訳して勉強 | 雨に濡れても「Raindrops Keep Fallin’ On My Head」

 

映画「明日に向かって撃て」の主題歌。

こないだのClose to youと同じく、いつか和訳しようと目を付けていた1曲です。
歌はB・J・トーマス、作詞はハル・デヴィッド、作曲はバート・バカラック
ってあれ?つい最近この名前を見たような・・・と思ったらClose to youと作曲者同じ?!
知らなかった~

運命を感じつつも少しずつ和訳してみたが・・・難しい!Close to youと同じく単語は簡単ですがこちらはなんか文法が難しい。
口語に近いのかな?

というわけで以下印象残った部分です

続きを読む

英語の歌詞を訳して勉強 | カーペンターズ 「Close to you」

 

ここのとこ英語の歌を翻訳するのにハマってます。

自分で訳してみると既存の訳詩には訳者の意図が結構盛り込まれていることに気づきますね。

そんな、訳詩と原文の違いを知るのも楽しいし、英語の歌詞がそのまま頭に入ってくる感覚は一度憶えると病み付きになります。歌詞を訳して知った英単語は忘れにくいのも勉強にいいですね。

今回訳してみたのはカーペンターズのClose to youです。

続きを読む

コミケ94 ありがとうございました

 

コミックマーケット94(2018/8/10(金) 西る-43b)に 「カタテマMusMus」 で出展しました。

頒布物などはこちらでした(丸投げ)

続きを読む

2018M3春ありがとうございました

 

M3ではたくさんの方にスペースにお越しいただきありがとうございました!(遅い)

たくさんの方にムラサキ劍オリジナルサウンドトラックを手に取っていただけました。

差し入れなどもいただき嬉しい限りです。
以下、今回のM3所感です。
続きを読む