WordPressテーマ Twenty Elevenにサイドバーを表示する

 

WordPressのデフォルトテーマ「Twenty Eleven

デフォルトテーマがHTML5で書かれていることに、時代は変わった!と思ってしまいます。

この「Twenty Eleven」、2カラムを選択しても、そのままだと固定ページと個別記事にはサイドバーが表示されないんですよね。

素人ながらになんとか表示させてみたので、メモです。

固定ページにサイドバー表示

作製した固定ページのテンプレートで「SideBar Template」を選択するだけでOKです。
検索してみるとデフォルトテーマをわざわざ改変するハウツー記事もあったので、盲点になっているんでしょうね。

select sidebar template

個別記事ページにサイドバー表示

変更箇所は2か所。

スタイルシート

「テーマの編集」からスタイルシート「style.css」を編集します。
Singularに関する箇所の一部を下記のように/* */で囲い、コメントアウトしてください。
「Singular」をページ内検索するとすぐに見つかるかと思います。
(これを怠ると、サイドバーがページ下部に潜り込んでしまうようです)
[crayon lang=”css”]
/* Singular */

/*
.singular #primary {
margin: 0;
}
.singular #content,
.left-sidebar.singular #content {
margin: 0 7.6%;
position: relative;
width: auto;
}
.singular .entry-header,
.singular .entry-content,
.singular footer.entry-meta,
.singular #comments-title {
margin: 0 auto;
width: 68.9%;
}
*/
[/crayon]

single.php

テーマ編集から「単一記事の投稿(single.php)」を編集します。
下記の箇所に「<?php get_sidebar(); ?>」の1行を追加してください。

[crayon lang=”xhtml” mark=”5″]




[/crayon]

これで個別記事にもサイドバーが表示されます。

| カテゴリ:WordPress

“WordPressテーマ Twenty Elevenにサイドバーを表示する” への2件のフィードバック

  1. […] WordPressテーマ Twenty Elevenにサイドバーを表示する […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください