英語の歌詞を訳して勉強 | Soda Pop Confusion – Variety Lab –

 

Soda Pop Confusionはセンスの良い楽曲を作るフランスのエレクトロポップグループ Variety Lab の曲です。イントロからブラスの入り、ボーカルの入りまで超絶オシャレ!大好きな曲の一つです。

音楽的には最高におしゃれでポップでカッコいいんですが、実はその歌詞には恐ろしげな単語がいくつも並んでいるんですねー。気になって検索したんですが、そもそも日本ではあまり知られていないのか日本語のページ自体ほとんどヒットしない状態。

大好きな曲に対してこの状況はちょっと残念だったので、下手ながら訳してみました。

英語の元歌詞はこのあたりをご覧ください。
https://www.musixmatch.com/lyrics/Variety-Lab/Soda-Pop-Confusion

Soda Pop Confusion 和訳全文

今夜クラブで待ち伏せ
おまえはダイナマイトの音を聞くだろう
DJは生命からの離脱を望んでいる
レディー・オーに魂を売れ
彼女はバルバレラ放送地区 死のラジオから来たブードゥー教の女王だ

ベイビー、今夜お前が踊っている間
街が燃えていることを忘れるな
ベイビー、お前が踊るとき
そのステップはまるで暴動のようだ

彼女は子供を養うために9時から5時まで一所懸命に働いた
だが我らが10代の母は検疫の対象だ
彼女は魂を瓶に閉じ込めた
なぜかはわからない

ベイビー、今夜お前が踊っている間
街が燃えていることを忘れるな
ベイビー、お前が踊るとき
そのステップはまるで暴動のようだ

この種類のソーダポップの混乱は暗流の雫
全てのホワイトカラー達の鎖骨を集めて黒く塗る時が来た

ベイビー、今夜お前が踊っている間
街が燃えていることを忘れるな
ベイビー、お前が踊るとき
そのステップはまるで暴動のようだ
お前のステップはまるで暴動のようだ
(ベイビー、今夜お前が踊っている間)
おおお、お前のステップはまるで暴動のようだ
(ベイビー、今夜お前が踊っている間)
おおお ウォウウォウ おおお
(ベイビー、今夜お前が踊っている間)
パパパラパ・・・
(ベイビー、今夜お前が踊っている間)
パパパラパアアアアアア・・・

よくわからなかった部分

Lady O

個人を指していそうだけど、なんでしょうねこれ。抽象的な何か?

Barbarella

これもよくわからない。最初は地名かと思ったけど、バーバラみたいな個人名かな。

actin’ 

actingでいいのかな?演ずるとか。

fine

元気の他に罰金という意味もあるが・・

quaranteen

quarantine(検疫)とteen(10歳代)をかけた造語だろうか?10代に対する検疫? quarantine という単語、この記事を書き始めた時は一生見ることはないと思っていたら、新型コロナウイルス、COVID-19の英語記事でしょっちゅう見かけることになりました。こうやってリアルと紐づいた単語は一生忘れないでしょうね。

collect all of the white collar’s collarbones and to paint it black

全てのホワイトカラー達の鎖骨を集めて黒く塗る。何言ってんのかな?^^;何かを暗喩してそうですがお手上げでした。

まとめ

こんな感じです。お洒落で甘い音楽からは想像もつかない歌詞でした。

ただ、死だとか鎖骨だとかは英語の隠語なだけで実際には可愛いくて甘い歌詞なのかもしれません。

間違い、ご意見などあればいただけると嬉しいです。

| カテゴリ:好きな音楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください