【続報】YoutubeでMusMusの楽曲を使用した動画が「Believe Music」の著作物と一致する件について

「YoutubeでMusMusの楽曲を使用した動画が「Believe Music」の著作物と一致する件」について、たくさんのコメント、情報、ありがとうございました。

これまでにわかったこととなどをまとめました。

発端

ある日突然、MusMusの楽曲「雪と子供」と「古き良き日々」を使用した動画がYoutubeで「第三者の著作物と一致する」と警告されるようになりました。

権利者は「Believe Music」となっており、楽曲はAban DJの「Gentle Night」、Jamie Winter Quartetの「Jazz Piano」となっています。

確認したところ、これらはMusMusの楽曲をそのまま取り込んで音を加えたものでした。

わかってきたこと

異議申し立て

警告を受けた動画について異議申し立てをすると1か月の猶予期間の後、警告が消えるようです。
これは「Believe Music」がこちらの異議申し立てを無視しているか、そもそも見てすらいないことを示しています。

ただ、それでもやはりMusMusからはユーザーの皆様に「異議申し立てをしてください」とは言えません。もし万が一、BelieveMusicが強硬に異議申し立てを否定してきた場合、Youtubeアカウントに傷がつく可能性があるからです。
本当に申し訳ないのですが、申し立てをするかどうかの判断はユーザー様自身でご判断ください。

他の方たちも被害

MusMusだけでなく、海外でも「Believe Music」の被害があるようです。

Youtubeの対応

いろいろやってみたので、別記事にします。
Youtubeトロールよりも、それを放置したり作曲者の問い合わせをないがしろにするYoutubeの方がどうかと思っています。今は。

| カテゴリ:Youtube | 1 コメント

“【続報】YoutubeでMusMusの楽曲を使用した動画が「Believe Music」の著作物と一致する件について” への1件のフィードバック

  1. saekikkt より:

    先の掲示板にも返信で記述をしていますが、貴方のアクションによるのかどうかわかりませんが、「雪と子供」に関しては、コンテンツIDは、削除されているように思います。
    私のアップした4件目の動画のBGM「雪と子供」には、「コンテンツの一致」の警告メッセージはでていません。
    また、他の方の動画で「異議申し立てをしなかった場合と想定される」下記の現象は、取り消されています。
    =Aban DJ の「Gentle Night」 (iTunes)というラベルが貼られ、 Itunesにリンクを貼る。=

    もう一つの貴方の曲「古き良き日々」については、そのままも状態のように思います。
    私は、この曲は、使用していないので確認ができません。

コメントを残す