MODO BASS がStudio One上でまともに動かないときの対処法メモ

 

watsonです。

MODO BASS といえば超有名、超人気ベース音源ですね。プログラム内に物理モデルを構築し、リアルタイムに音響合成を行うというこれまでの常識を覆したフィジカル・モデリング音源です。

watsonも脊髄反射で入手しましたが、鳴らしてみてその音に驚きました。個人的には演奏性に難あり、と思っていて使える曲が限られているんですが、それでもこの音の良さは選択肢から外せません。

そんなMODO BASS、ふと気づいたら下のツイートのような症状に見舞われて使い物にならなくなってしまいました。

めちゃめちゃ困っていたんですが、この度これが解消されたので、同じ症状で困っている方のためにメモとして残しておきます。

問題を解消した方法

めちゃ簡単です。

Studio One を 5.4から5.5にアップデートしました。

これだけです。

以前は問題なかったということは・・・?

ですが、そもそも以前は問題なく使えていたんです。ということはStudio One5.3までは問題無くて、5.4で不具合発生、5.5で問題解消、ということのようです。Studio One 5.4 特有の不具合なんですかね。

5.5リリースノートのBug Fixを見てみると・・・

The following issues have been fixed:

  • [Ampire] Noise when disabling/enabling Plug-in Nap
  • [Apple Silicon] Certain AU Plug-ins are not tempo-synced
  • [Audio Editor] Audio Events may disappear when Gain Envelopes are enabled
  • [Mixer] Black screen artifacts when large/small fader button is toggled in fullscreen mode
  • [Mixer] VST3 instruments sub-outs not added on activation
  • [Pedalboard] Phase parameter in Modulation Pedal has wrong tooltip
  • [Project Page] Showing LU instead of LUFS on recall
  • [Project Page] “Show/Hide Loudness” doesn’t expand after detection
  • [Project Page] Changing gain from the context menu in a project doesn’t trigger “Update Loudness”
  • [Sample One] [Impact XT] Scroll to loop end does not work reliably
  • [Show Page] Crash in Performance View when executing transport and locate commands
  • [Show Page] Instrument Track input doesn’t save the ‘None’ state
  • “666” error on processing particular Audio Events
  • Can’t remove VocAlign from Event FX
  • Certain templates not showing Note Editor window
  • Data zoom resets on timeline position change
  • Dragging notes in Editor is slow when automation lanes are displayed
  • Double-click on unselected Track doesn’t locate cursor
  • Filtering many Tracks by name is slow
  • Manual time stretch does not stop playback when Event is not under playhead any more
  • Notion Sequencer Overlay view remains visible once transferred to Studio One
  • Potential crash when dragging window to second monitor
  • Render Instrument Track does not work for Chord Track manipulation
  • Removing a layer from a grouped track no longer removes all layers across the group
  • SoundCloud may drop its connection after a certain time
  • Track numbers in tracklist > 999 are cut off

う~ん・・・それっぽいのは見つかりませんね。

ともかく、MODO BASS に限らずプラグインの動作がおかしいときは音源だけじゃなくてDAWを最新バージョンにアップデートする(か、ロールバックする)というのは有効なようです。そんなことあるんかいなと思っていましたが身をもって体験しました。

MODO BASS 2 予約受付中

そんなMODO BASSですが、この春、新たにMODO BASS 2が発売されることがIK Multimediaから発表されました。

MODO BASS 2ではなんとフレットレスベースとアップライトベースが追加とのこと!これは楽しみ!

アップライトはTRILLIANのが最高過ぎて満足していましたが、フレットレスはスライドとかしようとするとTRILLIANでは厳しくて困っていたんですよね。

2022/4/12 現在ではIK Multimediaで予約購入ができます。watsonもポチっておきました。

気になる方はチェックしてみてください。

それでは皆さんも良き音楽ライフを!

| カテゴリ:音源

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください